希望した転勤で住宅ローン 転勤は何ら問題なく支払いできました

分譲マンションを購入

分譲マンションを購入転勤では十分過ぎる家賃賃貸で貸し出したことは正しい判断だった

サラリーマンとしての経歴が7年が過ぎたあたりで、持ち家を購入しようと計画し、分譲マンションを購入しました。
住宅ローンを利用したのですが、頭金を除くと約2,500万円の残債があります。
この住宅ローンは金利はありますが、分かりやすく大まかな返済計画は年に100万円の支払いで25年程度のローンです。
この範囲であれば無理な金額ではないので将来設計は成功するという条件でしたが、住み始めて3年程度が経過した時に、転勤の話が会社内で浮上しました。
私の場合は既に地元に持ち家があるので、拒否することも可能でしたが、キャリアアップを行える貴重なチャンスでもあったことから、自ら率先して転勤を申し出た経験があります。
期間は2年以上、3年未満という条件だったので、それほど長い期間ではありません。

住宅ローン2年目でリタイアは流石に計画性が無さすぎるので、病気か転勤だと思うなぁ。

寧ろ住宅ローンを枷に転勤させる企業の方が闇は深い😞 https://t.co/ItR1H13CMd

— フルヤ@娘4歳 (@mamoru_furuya) February 16, 2020

住宅ローン 転勤転勤する場合住宅ローン控除